• 【テレビ】NHK五輪中継の現地キャスター決定 工藤アナは“出会い”に期待

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者: みんなの声

ロンドンオリンピックの開幕まであとわずか。中継番組の現地キャスターを務めるのは、スポーツ中継のベテラン・工藤三郎アナウンサーと山岸舞彩。工藤アナは「これまで何度もオリンピックに行って感じた“歓声の熱さ”を、現地ロンドンから伝えていきたい」と意気込んでいる。

NHKではこれまで日本のスタジオと現地の会場を結び、競技を中継してきた。今大会ではNHK総合の一部の中継前後に、競技が行われる会場の周辺から注目選手の情報や試合の見どころ、街の雰囲気などを紹介する。

工藤アナは1988年のカルガリー冬季オリンピック以降、計10大会で実況中継を担当。「競技そのものの思い出もたくさんありますが、大会を支えるボランティアとの出会いも印象深い。ロンドンではどんな方に会えるのか楽しみです」と笑顔を見せ、「今の日本には“元気”や“希望”が必要。会場の近くから、フレッシュなオリンピックのエネルギーを日本の皆さんにお届けしたい」と力を込める。

「サタデースポーツ」などで国内外のスポーツを数多く取材してきた山岸は「スポーツキャスターになりたいと思った時から、オリンピックでキャスターを務めるのは私の夢でした」と喜びを語り、経験豊富な工藤アナとの組み合わせに「何の不安もありません」と信頼を寄せる。ヨーロッパを訪れるのは初めてといい、「現場の雰囲気はまだ想像できませんが、ロンドンで感じたことを素直に伝えていきたいです」と抱負を語る。
「ロンドン2012オリンピック」(NHK総合)



山岸 舞彩 (ヤマギシ マイ)
生年月日 1987/02/09 (みずがめ座)
血液型 O
出身地 東京都


テレコ!

(c)テレコ!
情報提供:東京ニュース通信社

(テレコ!)記事関連リンク
工藤三郎の出演番組をチェック!
山岸舞彩の出演番組をチェック!

ガジェット通信の記事中に誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。ご意見はコメント欄にお書きください。

記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


このエントリーをはてなブックマークに追加